micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

日曜の昼から、お好み焼きとビールで乾杯「お好み きよ美」はじめシュラン vol.2

密かに人気な隠れ家的お好み焼き屋

gourmet01_01.jpg

昼間に飲むビールって、なんであんなにおいしいんでしょうね?「あ〜、まだ明るいうちからこんなコトしていいのかなぁ」という背徳感。近所に昼間から気兼ねなしに飲めるお店があったら、通いつめてしまうでしょうね。

愛知県西尾市寺津町の県道41号を1本入った住宅街にある「お好み きよ美」は、近所の常連さんで昼も夜も賑わうお好み焼き屋さん。週末の昼には、店主手作りのお惣菜でちょっと一杯、なんてお客さんが10席程度のカウンターにぎっしり。平成6年8月にオープンしたにも関わらず、開店から20年以上経った今もグルメサイトに一切情報が載っていない地元密着のお店に伺いました。

母と息子が醸し出す温かい空間

gourmet01_02.jpg

「いらっしゃいませー!」お店に入ると、人懐っこい笑顔のおばちゃんが出迎えてくれます。店主の清美(きよみ)さんです。勤めていた会社の経営が傾いたのを契機に、思い切ってずっと夢だった自分のお店をオープンさせたのが平成6年8月のこと。ほどなくして、東京で音楽活動をしていた息子の幸智(ゆきとし)さんも故郷に戻り、お店を手伝うようになったそうです。

まるで、おばあちゃんの家にいるような気分

gourmet01_03.jpg

「はいどうぞ」とまず出されたのは、なぜかホットコーヒー。「そこのも適当につまんでね」カウンターには山盛りのおせんべい。これらは無料サービスなんだそう。「わたしね、なんかつまみながら、ぎゃーぎゃー話しするのが好きなんだわ。儲けよりもみんなで賑やかく、面白おかしくやるのが一番だわ」まるで、おばあちゃんちに来たような懐かしい感じ。

お好み焼きや焼きそばは、清美さんがお店を開くと決めてから何度も試作を重ね、近所の人に食べてもらいながら味を決めていったのだそう。濃いめのソースが効いた昔ながらのホッとする味に仕上がっています。卵焼きや煮魚などのおつまみメニューもあり、ついついお酒も進みます。

お手頃価格がうれしい懐かしい味

gourmet01_04.jpg

お好み焼きと焼きそばは、肉玉やイカ玉など7種類。価格は450円~600円とお手頃価格でなんともうれしい。ボリュームもほどよく、男性ならお好み焼きと焼きそば、両方食べることもできそうです。ちなみに、お持ち帰りもできます。

笑顔が絶えない素敵なお店

gourmet01_05.jpg

伺ったのは日曜日。正午を待たずにカウンターも、2つの座敷席も、ご近所の常連さんで満席に。清美さんはお酒を作りながらカウンター越しにお客さんと冗談を言い合い、仕事がひと段落すると座敷に腰掛けてお客さんと笑い合っています。みんな清美さんに元気をもらいに来ているのでしょう。食べて飲んで笑って。

「ごちそうさまでした。それでは主婦に戻ります」そう言って席を立った女性の顔は、なんだか晴れやかに見えました。(取材:片山京子)

【インフォメーション】

お好み きよ美

場所:愛知県西尾市寺津町2-3-3

電話:0563-59-5347

営業時間:11:00~14:00/16:00~21:00

定休日:火曜/第1・3月曜 駐車場有

関連記事