micro_ichiranyou_dai2.jpg
あの人

夫婦の優しさを感じる口どけなめらかなフワフワかき氷「中谷大二さん・和奈さん」

anohito16_01.jpg

いよいよ夏本番。かき氷が恋しい季節がやって来た。

愛知県碧南市にある『お好み焼Asahiya』は、かき氷がおいしいと評判の店。その数はなんと70種類以上もあるという。

子どもからお年寄りまで幅広い世代をとりこに

anohito16_02.jpg

自家製の粒あんがたっぷりの「みるく宇治金時」、後味がさっぱりした「オレンジヨーグルトソフト」、昔懐かしい素朴な味わいの「せんじ」...。メニューに並ぶかき氷の数はゆうに70種類を超える。どれもおいしそうで、選ぶのに迷ってしまうほどだ。もちろん、味はその期待に負けないもの。

丁寧に研いだ刃で削った氷は、やわらかくフワフワとした食感が特徴で、口に含むと程よく溶けていく。そのなめらかな口当たりは、まるで絹のよう。高さが15㎝以上もあるのに、ペロッと平らげてしまうほどだ。その評判を聞きつけ、子どもからお年寄りまで幅広い世代が足を運んでくるという。

元々は海の家。仲良し夫婦が待っている

anohito16_03.jpg

このかき氷が味わえるのは、名鉄碧南中央駅のそばにある『お好み焼Asahiya』だ。昭和22年に海の家として創業。現在地に移って60年になるという老舗の鉄板料理店だ。

店を切り盛りするのは、3代目夫婦の中谷大二さんと和奈さん。結婚して二十数年、「ケンカした記憶がない」と口を揃えるほどの仲の良さで看板を守ってきた。

「地元の人に親しまれる店であり続けたい」という大二さんに、「体が動く限り一緒に頑張りましょう」と和奈さん。ふたりが醸し出す雰囲気の良さも、多くの人を引きつける理由のひとつだ。

中谷 大二

anohito16_06.jpg

西尾市出身。元水泳インストラクターで、和奈さんとの結婚を機に、彼女の実家である『お好み焼Asahiya』を継ぐ。

店では主に、鉄板料理を担当。好きなかき氷メニューは「生レモンヨーグルトソフト」。

中谷 和奈

anohito16_04.jpg

碧南市出身。大二さんとの出会いの場は、アルバイト先のスイミングスクール。

店では接客やかき氷の製造を担当する。おすすめのかき氷メニューは、紅茶のシロップをかけた「ティーみるくソフト」。

お好み焼Asahiya

anohito16_05.jpg

場所:愛知県碧南市野田町34

営業時間:11:00~15:00/17:00~21:00/土日祝日 11:00~21:00

定休日:木曜(月1回連休有り)

(キャッチネットワークのライフコネクトチャンネルマガジン・ケーブルテレビの向こうがわ。2017夏号より)

関連記事