micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

愛知県でも収穫!五ツ星お米マイスターが教える新米のおいしい食べ方

お米大好き!樅山が老舗米屋に突撃

gourmet11_01.jpg

今年も新米がおいしい季節が到来。1年のうちでわずかな時期しか味わうことができない新米を、心待ちにしている方も多いはず。

毎日お米は欠かせない!という近所のはなし編集担当の樅山が愛知県碧南市にある昭和7年創業の老舗米屋にお邪魔し、この地域だからこそ食べられるおいしいお米のヒミツや、品種ごとの違いや選び方、米屋ならではのおすすめの食べ方など、新米をよりおいしく楽しめる方法を聞いちゃいました。

西三河に4人しかいない、五ツ星お米マイスター

gourmet11_02.jpg

教えてくれたのは、「おくや米店」4代目の奥谷健太さん。実は健太さん、樅山の小中学校の同級生。そして、西三河地域にたった4人しかいない、「お米の博士号」ともいえる五ツ星お米マイスターの1人。玄米判別、精米技術、ブレンド技能、炊飯アドバイスなど、豊富な知識を持つお米のスペシャリストなのです。

「新米とは、収穫した年の年末までに精米、包装されたお米のこと。産地によって収穫時期は異なり、桜前線のように南から北へと移っていきます。店にも穫れたての新米が並んでいますよ」。

地元・愛知もおいしいお米が豊富!

gourmet11_03.jpg

一口にお米といっても、産地や品種など種類はさまざま。矢作川など豊かな川に恵まれている愛知県も、年間を通して温暖な気候と安定した降水量という条件から稲作が盛んに行われている地域です。

「愛知県で収穫されるお米は、歯ごたえがしっかりしているのが特徴。中でも『あいちのこしひかり』は粘りがあって、甘みを強く感じる定番の品種です」。そのほか、大粒でしっとりとした食感の『あいちのかおり』や、ツヤがありふっくらと炊き上がる『みねあさひ』という品種もあるのだそう。

新米をよりおいしく炊くポイントは?

gourmet11_05.jpg

「新米をおいしく炊くポイントは、米と米が擦れる程度に優しく洗うように研ぐこと。回数は3~4回程度で、水がうっすらにごっているくらいでOK。洗ったあとは夏場なら30分、冬場なら2時間程水につけておくと、よりふっくらと炊き上がりますよ」と健太さん。

またお米の保存方法としては、ペットボトルなどの密閉容器に入れ、適度な温度や湿度が保たれる冷蔵庫の野菜室で保存するのがおすすめとのこと。少し手間をかけるだけでいつものお米がよりおいしく食べられるんですね。

愛知のお米のおすすめの食べ方

gourmet11_06.jpg

愛知でつくられているお米は、歯ごたえがしっかりしているため、炊き込みご飯にも相性抜群なのだとか。

お米屋ならではのおすすめの食べ方としては、「カレーなど汁気の多いメニューには、硬めに炊いたお米がよく合います。水につけ置きせず洗ったらすぐに炊き始めれば、しっかりとした硬さのごはんに炊き上がります。おにぎりを作るときは大粒のお米がおすすめ。粒が大きいとご飯とご飯の間に隙間ができるのでふっくらとした食感になるし、お米の風味をより感じやすくなりますよ」。

信頼する農家から厳選したお米だけを提供

gourmet11_04.jpg

「同じ品種でもその年の出来によって5段階にランク分けされるのですが、『おくや米店』では我々が厳選した上のランクのものだけを販売しています」と語るのは3代目の奥谷善之さん。

お米には水分が含まれていますが、その数値が少し変わるだけで炊きあがりに違いが出るため、すべての農家さんにそれぞれのお米が一番おいしい状態で炊きあがるよう0.1%単位で調整してもらっているのだとか。これは、農家さんと長年信頼関係を積み上げてきたお米屋さんだからこそできることなのです。

近所のお米屋さんで新米を満喫しよう

gourmet11_07.jpg

親子ともに五ツ星お米マイスターの資格を持つ「おくや米店」では、善之さん自らブレンドしたブレンド米をはじめ常時20種類のお米が並ぶほか、リゾットやパエリアにぴったりなお米などちょっとマニアックなものも揃います。

毎日食べるお米だからこそ好みのものを選んでもらえるのは嬉しい!と樅山も健太さんに選んでもらい1袋購入しちゃいました。

今年の新米は10月中旬に刈り取りが終わったばかり。豊富な知識を生かして、好みの味や食感、食べ方に合わせてさまざまな提案をしてくれる近所のお米屋さんに、皆さんもぜひ一度足を運んで今しかないおいしい新米を味わってみてはいかがでしょうか。(取材:樅山香織、松本翔子)

インフォメーション

gourmet11_08.jpg

おくや米店
場所:愛知県碧南市天王町7-5
電話:0566-41-0864
営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜・祝日(駐車場あり)

関連記事