micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

グルメ×音楽×人。刺激的なセッションのあるカフェ「Cafe Nation」はじめシュラン vol.4

夏のような暑さの中、刈谷駅前を歩いていると...

gourmet04_01.jpg

ここは常夏の楽園か?そう思わずにはいられない佇まいの店がJR刈谷駅南口から5分ほど歩いたところにありました。

う~ん、見るからに個性的。ミステリアスな雰囲気に若干気後れするものの、外は夏本番を思わせる暑さ。「cafe」と書かれているから、涼むにはちょうどいい!そんな軽い気持ちで入ったわたしを待っていたのは...。

ライブハウスの雰囲気ただよう店内

gourmet04_02.jpg

心地よい音楽が流れる店内を奥へと進むと、味のある階段が姿を現しました。暖色の灯りに照らされたアーティストのサインとライブのチラシが並ぶ風景は、計算され尽したかのような配色美!今にも階段の奥から生演奏が聞こえてきそう。この地で数々のセッションが繰り広げられてきたことがよくわかります。

オーナーは陽気な人柄のミュージシャン!

gourmet04_03.jpg

「ようこそいらっしゃいました!」と満面の笑みであらわれたのは、オーナーのLUIさん。愛知県刈谷市出身のLUIさんは、日本を代表するレゲエ・ダブユニット「DUBSENSEMANIA(ダブセンスマニア)」のギタリストとして、1998年の結成以来、全国のライブシーンを賑わせてきたミュージシャン!

「レゲエミュージシャンの方ってちょっと恐そう...」。そんな個人的なイメージを吹き飛ばしてしまう優しさがにじみ出ています。

洗練されたリッチなラウンジスペース

gourmet04_04.jpg

このお店の名前は「Cafe Nation」。LUIさんが2008年にオープンさせました。2階のラウンジスペースはリゾート感満点のフロア。屋内でこの世界観をつくりあげるLUIさんからは、音楽にとどまらないマルチな才能を感じます!

「パーティーや会社の飲み会など多様なシーンに利用していただいてますね。もちろんライブ会場としても使用OK。有名ミュージシャンがツアーの合間にふらっとやってきてライブすることもあるんです」とLUIさん。洗練されていながらどこかほっと安らげる空間。近所の人からアーティストまで、幅広い人々から愛されていることもうなずけます!

オープンのきっかけは地元、刈谷市への恩返し

gourmet04_05.jpg

「音楽活動を通じて培ってきた人を楽しませるための知識や経験を、故郷である愛知県刈谷市のためにいかせないかと思いオープンしました。みんなの心をひとつにして楽しい空間をつくり上げてしまう音楽の魅力を当店らしいかたちで発信しています」と無邪気に笑うLUIさんからは、幼少の頃から親しんできた音楽への深い愛情が伝わってきます。

そんなメジャーシーンで活躍してきたLUIさんに質問!ずばり、現在のミュージックシーンに対して感じていることは?

「日本でもいろんなジャンルの音楽が出てきていますね。そんな世間に流れる音楽が多様化するなかでも、作品に込められた『メッセージ』の重要度は変わらないと思います。それぞれの曲の背景に思いを寄せながら聞いてみると、音楽のさらなる扉が開けますよ!」。徐々に熱を帯びながらトークするLUIさんの姿も印象的です。

1階は異国情緒あふれるカフェスペース

gourmet04_06.jpg

熱い音楽トークが落ち着いたところで、階段を下り1階のカフェスペースへ。「みんなに楽しんでほしい!」というLUIさんの思いはメニューにも息づいています!ハワイやヨーロッパ、南米にアフリカなど、世界各地の個性的な料理を提供。驚きと発見に満ちた本格的な料理が起点となり、お客様同士の会話が弾みます。

「多彩な料理は海外経験の豊富な妻が担当。こだわりはズバリ『手づくり』。本場の味わいをみなさんが食べやすいようにアレンジして毎日愛情を込めてつくっています」。個性的な料理を支えているのはつくり手の真心。10年ちかく近所の人々のハートを射止めつづけているのも納得です!

特製ハワイアンは意外にもヘルシー

gourmet04_07.jpg

「お待たせしました~」とファッショナブルなLUIさんの奥さんがもってきたのは、数あるメニューのなかでも特に人気を集める「ロコモコ(1,000円)」!

豆腐入りのハンバーグはジューシーで食べ応え抜群!さらに特製和風ソースが味に深みを与えます。野菜がしっかり食べられるところも嬉しいですね。

アフリカ料理の刺激にビールがすすむ!

gourmet04_08.jpg

次に食欲をそそるスパイシーな香りをただよわせながら登場したのはジャマイカ料理の代表格「ジャークチキン(900円※Mサイズ)」。

ジャークスパイスをまとった鶏肉を頬張れば、スパイスの辛さと鶏肉のコク、そしてさわやかなハーブの香りが広がります。これから夏本番。ビールと一緒に食べたくなること間違いなし!

音楽で、食で、みんなを楽しませていきたい

gourmet04_09.jpg

「音楽好きだけでなく、いろんな趣味嗜好をもつ人々が出会える場所。グルメと音楽、そして会話を通じてみんなが楽しい気持ちになれる店を目指していきたいですね」と輝く未来を見据えるLUIさん。その「楽しい空間づくり」への思いは、ライフワークである音楽活動からも感じることができるんです。

「DUBSENSEMANIA」として2017年6月3日(土)「頂 -ITADAKI- 2017(初日)」、2017年7月8日(土)「CORONA SUNSETS FESTIVAL 2017(初日)」といった名だたる音楽フェスに出演予定。

お店での陽気な人柄とはひと味ちがう、アーティストとしてのクールなパフォーマンスで多くの人々を楽しませますよ!「今年の夏、近所でとにかく楽しみたい!」と思っている人は、心地良い時間を届けるLUIさん、そして「Cafe Nation」を要チェックです!(取材:西村友行)

インフォメーション

gourmet04_10.jpg

Cafe Nation

場所:愛知県刈谷市南桜町1-48

電話:0566-25-3905

営業時間:
11:00~15:30(LO 15:00)
17:30~22:00(LO 21:30 ※火曜・水曜・木曜)
17:30~24:00(LO 23:30 ※金曜・土曜・日曜)

定休日:月曜(駐車場あり。6台)

関連記事