micro_ichiranyou_dai2.jpg
あれこれ

豊田自動織機女子ソフトボール部の選手らが教えます!美しいアスリート体型を手に入れる秘訣

3月に開幕した「第51回日本女子ソフトボールリーグ1部」。5月末には、愛知県の刈谷球場で地元チーム同士による試合が開催され、注目を集めました!

今回は、豊田自動織機女子ソフトボール部「シャイニングベガ」で活躍中の、日本代表・洲鎌夏子選手ら3選手にインタビュー。厳しい世界を生き抜くアスリートだからこそ知る、より効果的な筋トレ、シェイプアップ方法を教えてもらいました。これであなたも、憧れの引き締まったアスリート体型を手に入れられるかも!?

すっきりスリムな太ももを手に入れよう!

arekore59_01.jpg

引き締まった足を手に入れたい人におすすめの筋トレ方法を教えてくれたのは、日本代表の洲鎌夏子選手。「内太ももにある筋肉は下半身の動きに大きく影響します。鍛えることで足が引き締まりますよ」。

足を肩幅くらいに開き、間にバランスボールなどのやわらかいものを挟みます。上半身は動かないようにしながら、軸になる足に向かって反対の足をゆっくりくっつけるイメージで動かします。「はじめは両足10回ずつくらいからスタートし、慣れたら10回×3セットほどやると効果が出てきますよ」。

普段の生活でも美しい姿勢を常に意識

arekore59_02.jpg

「体のバランスが崩れてしまうとプレーにも影響が出てしまうので、普段から猫背にならないよう背筋を伸ばし、お腹に力を入れて歩いています」と洲鎌選手。

「リーグ戦では持ち味であるチャンスに強い部分を見せられるよう全力で戦います。ぜひ応援お願いします」。洲鎌選手は、おしゃれも大好きなのだとか。鍛え抜いた体で、どんなファッションも素敵に着こなしているのでしょうね!

ヒップアップに効果抜群のスクワットを伝授

arekore59_03.jpg

教えてくれたのは、明るい性格と笑顔が魅力的でチームのアイドル的な存在の田口美佳選手。「ヒップアップに一番効果があるのはスクワット。肩幅よりやや広く足を広げ、背筋を伸ばしながらゆっくりとお尻を下ろしていくことでお尻の下が鍛えられます」。

ポイントはひざが内側に入らないようにすること。1日に20回×2セット程度行うと良いのだそう。「皆さんもぜひ日々の運動に取り入れて、キュッと引き締まったヒップを手に入れてください」。

大切なのは、食事と運動のバランス

arekore59_04.jpg

「ハードな練習を乗り切るパワーの源は食事。特に焼き肉やスイーツが大好きです」と語る田口選手。食事の際も消化が良くなるよう、背筋を伸ばして食べるように意識しているのだそう。

また、食べた分しっかり体を動かすことで体重をキープするそうで、余分な脂肪を落としてくれるジョギングがおすすめだそう。1日に20~30分ほど取り入れるだけなのでも良いとのことです!

美容と健康のために嫌いな野菜も克服!

arekore59_05.jpg

今シーズンから主将を務める横野涼選手は、チーム内でも特に美容や健康に対する意識が高く、食事メニューにもこだわりが。

「野菜や納豆を積極的に取り入れ、1年中ベスト体重をキープしています。また社会人になってからは、大嫌いなトマトも『美肌のために...!』と食べていたら、いつの間にか克服。肌荒れに悩んでいましたが、今はまったくありません」。横野選手はおしゃれも大好きとのことで、私服に着替えてもらいました!

女性らしさと牽引力を兼ね揃えたチームの主将

arekore59_06.jpg

凛々しいユニフォーム姿とは違い、普段は女性らしいファッションが好きという横野選手。とってもお似合いですね!「午前中は会社でパソコン業務をしていることが多いのですが、常に見られているという意識を持って座る姿勢も気をつけています」。

今期は主将としてチームを引っ張る横野選手に目標を伺うと、「もちろん目指すは日本一。選手ひとりひとりが責任感を持ち、チームのために何ができるのかを自ら考え、発言できる雰囲気にしていきたい」と力強く語ってくれました。

目標は日本一!選手に熱い声援を送ろう!

arekore59_07.jpg

昨シーズンは4位という結果だった「シャイニングベガ」。今年は日本一を目指し、互いに大きな声を掛け合いながら真剣に練習やトレーニングに打ち込む姿がありました。5月26日(土)に刈谷球場で行われたデンソーとの試合では、劇的なサヨナラ勝ち!今後も勢いにのっていくことでしょう!

リーグ戦は、これから中盤戦に突入。今年9月には安城市で試合も予定されています。今後も地元チームを応援しましょう!(取材:松本翔子)

関連記事