micro_ichiranyou_dai2.jpg
あれこれ

地元バーベキューのススメ!失敗しないお肉の選び方から焼き方まで大公開

いよいよ、春本番!みんな大好き、BBQが楽しめるシーズンがやってきました!毎年やっている人も今年は一味違った楽しみ方をしてみませんか?

近所のお肉屋さんで、お得に美味しい肉を調達して、地元産のレトロでかわいい七輪を使う、まさに「地元BBQ」!地元感たっぷりのBBQ情報を紹介します!

美味しいお肉をGETしに「森田精肉店」へ

arekore52_01.jpg

やってきたのは、愛知県安城市で60年以上続く「森田精肉店」。各地の美味しいお肉を厳選していて、「お肉はここのじゃないとだめ!」というファンもいる地元の人気店。店主の森田章裕さんに、BBQにぴったりなお肉の選び方を教えてもらいました!

まずは、お肉の量!どれくらい買っておけば良いのでしょうか?「野菜と一緒に食べるなら、1人200g。よく食べる男性の方や、がっつりお肉だけ食べる場合なら300gくらいあると良いですね」と目安を教えてくれました。

時代は赤身人気!牛肉のおすすめ部位

arekore52_02.jpg

最近では世代を問わず赤身のお肉が人気とのこと。森田さんイチオシは、牛モモ肉のサイコロステーキ。100gあたり850円~980円で普段買うお肉に比べて高価ではありますが、みんなでシェアして食べるには良さそう!

BBQは強火になりがちですが、サイコロステーキは火が落ち着いてから焼くと「表面だけ焦げた!」という失敗を避けられます。モモ肉とひとくちに言っても種類は様々で、この日は「ランプ」という部位のサイコロステーキがありました。柔らかい部位なので、分厚く切っても美味しく食べられるんだそう。

お肉屋さんならでは!リッチなBBQ!?

arekore52_03.jpg

お肉屋さんなら、スーパーにはないお肉を買えることも!この日も、「ランプ」や「マルシン」などの希少部位が店頭にありました。どちらも柔らかい部位なので、厚く切っても美味しく食べられます。ステーキ風にBBQを楽しむのもおすすめ。

塊肉で置いてある部位は「BBQ用にしてください」とお願いすると、食べやすい大きさにカットしてもらえます。本格派の方なら、BBQのメインのお肉として塊肉をそのまま焼けば目立つこと間違いなし!

お肉屋さんで買うとこんなメリットが!

arekore52_04.jpg

ちなみに、近頃は希少部位を目当てに来るお客さんが増えているそう。希少部位は日によって入荷している種類は様々です。「偶然訪れたら食べてみたかったお肉があった!」なんて発見があるのも、まちのお肉屋さんならではの楽しみ方ですね。

他にも、"お肉屋さんでお肉を買う"ことには良いところがいっぱい!欲しいお肉を必要な分だけ買えるし、事前に注文しておけば当日BBQ前に取りに行くだけでOK!こだわったお肉のみ仕入れているので安全・安心、そして新鮮で美味しい!特に、普段の料理よりも"お肉を味わう"ことがメインのBBQには、品質にこだわったお肉屋さんのお肉はぴったりなんですね。

見た目良し、機能良し!三河焼きの七輪

arekore52_05.jpg

お肉が揃ったら、次は炭火の準備。せっかくなら、コンロも他とは違うものでワンランクアップを狙いたい!そんな時は地元産の「三河焼きの七輪」がおすすめ。断熱性が高いのが特徴で、七輪の外側も熱くならなくて安全です。しかも、簡単に火がつくんです。

こちら、碧南市にある亀島製陶所さんで製造されているもの。七輪というとちょっと渋い色のイメージがありますが、この七輪は白と赤がレトロで可愛くないですか!?自宅でのひとり焼肉、BBQなどにもぴったりです。地元のホームセンターなどで2,000円台から購入できるそうですよ。

ボーイスカウト歴25年の熟練者がアドバイス

arekore52_06.jpg

七輪を使ってのBBQのアドバイスをもらったのは、三河焼きの生産者でもあり、ボーイスカウト歴約25年。まさに、焼きの達人!?碧南市の井澤俊大さん。「七輪では、炭を縦に挿すように並べるのがポイントです。火が安定するまでは、空気口の小窓は全開に」。あとは動かさずに待つだけで火がつくので、コンロより手間がかかりません!

野菜と一緒にホイルで包んで焼くと、旨味を閉じ込めたホクホク感が味わえてBBQの幅が広がりますね。さらに、七輪でお肉を焼くと、食欲をそそる良い香りが...!さらに、じゅわ~っという肉が焼ける音、BBQ気分を上げてくれる煙...これらも七輪の魅力ですね。

愛知県西三河地域の「バーベキュー場」情報!

arekore52_07.jpg

今回BBQをしたのは、西尾市の「岡ノ山遊ぼっ茶広場」。国道23号岡崎バイパスにある「道の駅にしお岡ノ山」に隣接していてアクセス抜群。駐車場も約100台と広々!事前予約が必要ですが無料で利用できます。平日は比較的予約しやすいのでおすすめです。

その他のスポットとしては、刈谷市の「ミササガパーク」にはデイキャンプ場があり、この地域で珍しく、予約なしで可能!他にも西尾市の「愛知こどもの国」にもBBQを楽しめるデイキャンプ場が!アスレチックやゴーカートなどもあり、子どもが1日中楽しめるので、家族で遊びに行くのがおすすめですよ。愛知県西三河地域には、野外で楽しめるBBQ場が多数。家族と、友人や恋人と、地元でアウトドアな休日を過ごしてみては?(取材:齊藤美幸)

インフォメーション

arekore52_08.jpg

森田精肉店

場所:愛知県安城市朝日町15-15

電話:0566-75-1298

営業時間:9:30~18:30

定休日:日曜、第2・3月曜

関連記事