micro_ichiranyou_dai2.jpg
あれこれ

コッペパンブーム到来!?「Happy Bakery TAKUTAKU」で話題のドックサンドを作ってみた

次々とトレンドが生まれるパンの世界で、今、「コッペパン」ブームが到来中!学校給食を思い出す、という方もいるかもしれませんが、今どきコッペパンは、具材も見た目も華やかに進化中!

そこで、愛知県西三河エリアを調べたところ、見つけました!コッペパンならぬ「ドックサンド」。西尾市にある「Happy Bakery TAKUTAKU」で、その魅力と、おすすめレシピを教えてもらいました!

夫婦二人三脚ではじめたベーカリー

arekore51_01.jpg

2018年の5月に5周年を迎える「Happy Bakery TAKUTAKU」は、夫婦二人三脚で営むベーカリーです。

オーナーである地元出身の杉山卓実さんは、地元の名産をもっと多くの人に味わってほしいとの思いから、できるだけ三河産の食材を使っています。西尾の「抹茶メロンパン」や、碧南の「みりん食パン」、旬の地元野菜を使った総菜パンなども人気です。中でも話題を呼んでいるのが「ドックサンド」。その魅力を聞いてみました。

ドックサンドはわずか2カ月で大人気商品に!

arekore51_02.jpg

2018年の2月に登場した「TAKUドック」。「コッペパンとどう違うの?」という素朴な疑問に「見た目は似ているけれど、生地が違う。ドックサンドはどちらかというとサンドイッチ寄りで具もたくさん挟める。でもコッペパンもドックサンドも昔ながらのパンに具材を挟むスタイルは同じ。いろいろなバリエーションを楽しんで」と杉山さん。

現在のラインナップは8種類。総菜系からスイーツ系、さらには、木の実や、ようかんなど、意外な具材も。生地は、イチゴや玄米、ココアなどを練りこんで具材にマッチするように考えてあります。見た目も華やかで写真映えするので、店内で撮影していくお客さんも多いのだとか。

オリジナルドックサンド作りに挑戦!

arekore51_03.jpg

いろいろなアレンジを楽しめるのがドックサンドの魅力。自宅で気軽に作れたら楽しいですよね。ということで、杉山さんにアドバイスしてもらい、近所のはなし編集担当の加藤がオリジナルドックサンドづくりにチャレンジ!

スーパーでもよく見かける、切れ目の入ったパンを手に入れて、冷蔵庫にあった、さまざまな食材を準備。女子向け、男子向け、さらには、ちょっと合いそうもない、まさかの食材の組み合わせなど、いろいろ試してみました!

女子ウケ抜群!スイーツ系アイスドック

arekore51_04.jpg

「ジャムとアイスの組み合わせはおすすめ!」という杉山さんのアドバイス。地元産のいちじくジャムをぬって、地元産のイチゴアイスクリームをのせてみました。最後にフルーツをトッピング。超簡単にアイスドックが完成しました!

ひんやり冷たいアイスが溶けてパンに染み込み、ジャムの酸味ともマッチして、めちゃめちゃおいしいです!パンにアイスをはさむだけの簡単レシピですが、ジャムやアイスの味を変えてもおいしいかも。これから暑い時期にはぴったりなレシピです!

男子も大満足!レトルトハンバーグドック

arekore51_05.jpg

男性向けには、ガツンとお腹にくる、ハンバーグサンドを!レトルトハンバーグをパンに挟むだけ。これなら誰でも簡単に作ることができますよね。味は想像通り!間違うわけありません!100点満点です!ボリューミーでランチにもってこいです。

レタスやトマト、ゆで卵など、家にある食材で見た目をアレンジすると、カフェ風メニューに早変わり!「パンの切り口を思い切って開くのがコツ。意外と沢山の具材が挟めますよ」とアドバイスをもらいやってみると、心配していた、つなぎ目も意外と折れずに上手に仕上がりました。

意外に合う!キムチ×納豆×チーズのドック

arekore51_06.jpg

「好きな具材を挟めばいいよ!」と言われてやってみたら、意外においしかったのがこちら。チーズが溶けるようにトースターで少し焼いちゃったので、ホットドックになってしまいましたが・・・(笑)。(本来、ドックサンドは焼かないそうです。)

まさかの組み合わせ・・・独特な香り・・・!しかし、食べてみると想像以上においしいです。パンチの効いた納豆とキムチをチーズがマイルドに仕上げてくれました。キムチのシャキシャキとした食感が食欲をそそります。

パンを通して小さな幸せを

arekore51_07.jpg

今回、コッペパンならぬ、ドックサンドを紹介してくれたTAKUTAKUの杉山さんは、「お客様を飽きさせずにたくさんの種類のパンを提供することもこだわりのひとつ。今のラインナップに満足せず、日々新しいパンを提供し続けます。」と笑顔で話してくれました。

見るのも楽しい、作るのも楽しい、そして食べるのも楽しいドックサンド。合わせる具材次第でその魅力は無限大!今の注目は、「コーヒーゼリー」、「グレープフルーツ」、「スパイス系の惣菜」だそうです。みなさんも是非、楽しんでみてください!(取材:谷口蒼介・加藤裕子)

インフォメーション

arekore51_08.jpg

Happy Bakery TAKUTAKU

場所:愛知県西尾市上町南荒子36-1

電話:0563-54-9220

営業時間:7:00~19:00

定休日:月曜・第2・4火曜(駐車場あり)

関連記事