micro_ichiranyou_dai2.jpg
あの人

世界大会を目指す!スポーツクライミング女子高生「倉菜々子さん」

五輪種目のクライミングで世界を!

anohito30_01.jpg

倉菜々子さんがスポーツクライミングと出合ったのは、5歳の頃。

「あいち健康の森公園(愛知県大府市)に連れて行ってもらったらクライミングウォールがあってハマってしまいました。その時は最後まで登れなかったのが悔しくて、また登りたいとずっと言っていました。それで、小学生になるまで待って、クライミングジムに通うようになったんです」と教えてくれた倉さん。

高校生活ラストイヤーに向けて

anohito30_02.jpg

現在は刈谷市などのジムに通い、練習に打ち込む。「じわじわと登っていく動きはちょっと苦手なんですが、ダイナミックな動きは得意」と、色とりどりのホールドをつかんでウォールを登っていく様子はあまりに軽々としていて、見るからに楽しそう。

倉さんは、高校生活も残すところあと1年。今後の目標を尋ねてみた。「世界大会を目指すため、1年間は全力で練習に打ち込みたいと思います。卒業後は、将来なりたい職業があるので、その夢を追っていきたいです」。

倉菜々子

anohito30_03.jpg

2000年刈谷市生まれ。7歳の頃からスポーツクライミングの世界へ。

中学時代には国体優勝経験あり。2018年1月現在、安城学園高校2年で、刈谷市にある『ボルダリングジム ピナクル2』などで練習に打ち込む。得意教科は数学。趣味はエレクトーン演奏。

(キャッチネットワークのライフコネクトチャンネルマガジン・ケーブルテレビの向こうがわ。2018冬号より)

関連記事