より快適に!より便利に!キャッチのサービスがお得に進化 光ファイバーサービスキャッチネクスト
KATCH 株式会社キャッチネットワーク(CNCiグループ)
電話:0120-2-39391(フリーコール)
  • 法人のお客さま
  • 会社案内
  • よくある質問(Q&A)
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  1. ホーム>
  2. 会社案内>
  3. 放送番組審議会

放送番組審議会

平成28年度 放送番組審議委員のご紹介

刈谷市 大中隆志委員長、熊井多美子委員
安城市 杉浦三衛委員、石原春代委員
高浜市 菅野洋一委員、前田民恵委員
知立市 杉浦康敬委員、新海誠子委員
碧南市 角谷捷委員、三島秀子委員
西尾市 酒井英之副委員長、沖田和子委員

平成28年度 第2回 放送番組審議会 議事録

日時

平成28年9月29日(木)

場所

株式会社キャッチネットワーク 大会議室

参加者

委員

  • (刈谷市) 大中委員長・熊井委員
  • (安城市) 杉浦三衛委員・石原委員
  • (高浜市) 菅野委員・前田委員
  • (知立市) 杉浦康敬委員・新海委員
  • (碧南市) 角谷委員・三島委員
  • (西尾市) 酒井副委員長・沖田委員

KATCH

森社長・倉地コンテンツ制作本部長・番組制作課 安野課長・メディア広報課 宮田課長・番組担当者 山田・番組審議会事務局 角谷

議事内容

議題:「キャッチくんが行く」について
(今回審議したのは平成28年7月に放送した「西尾市 室場保育園」の回)

【大中委員長】
審議開始。番組内容・議題内容について詳細説明をキャッチネットワーク番組制作課 山田に依頼。

【キャッチ:山田】
地域の保育園・幼稚園(約150園)を取材し園児の笑顔を紹介する番組。園の特色やインタビューのコーナーなどを通して保護者、地域の人たちに子どもたちの元気な様子を伝えることを目的にしている。
今後、放送を続けていく上で、どのような情報が必要なのか、保護者はもちろん視聴者は番組に何を求めているのか。意見を伺いたい。

【沖田委員】
園児を見ているだけで視聴者は和むことができるので継続して放送してほしいと思う。

【酒井副委員長】
番組内で全ての園児を登場させること、ありのままの子どもの姿を見せることが重要であると思う。

【三島委員】
園の特色を紹介することは、教育関係者にとっても参考になる情報であると思う。継続して紹介してほしい。

【角谷委員】
和やかな番組で楽しく見ることができた。園の特色も分かりやすく紹介していたので理解しやすかった。

【新海委員】
給食の時間の紹介では、園児がバランスよく食事をできていたのか確認ができると保護者は喜ぶと思う。

【杉浦康敬委員】
園児が自ら考えて遊んでいる様子を見ることができて良かった。

【前田委員】
園の特色を通して、園の保育環境まで想像できるため、保護者にとっては有意義な番組であると思う。

【菅野委員】
園の特色を紹介することで、自身の地域の園、保育環境について考える機会になると思うので良い取り組みだと思う。

【石原委員】
現在は園の良いところを紹介している。もしあるのならば、園が抱えている課題なども紹介し、園や地域・行政など多くの人が考える機会になると良いと思う。

【杉浦三衛委員】
園児の保護者、関係者以外の視聴者は、番組に興味を持つことができるのか疑問に思った。保護者は子どもたちのありのままの姿を見たいと思うので、良い面ばかりを紹介するのではなく逆の見方があっても良いと感じた。

【熊井委員】
充実した内容であった。保護者にとっては、園児がテレビに出るというだけでうれしいこと。また、子どもたちにとっても良い経験になると思うので継続して放送してほしい。

【大中委員長】
園児の笑顔を紹介するという番組コンセプトに沿った良い番組であると思う。但し、この地域では、「待機児童」などの課題を抱えている園もある。キャッチは地域メディアとして、このような事象をどのように扱うのか。

【キャッチ:倉地】
「待機児童」に関しては、地域の課題として取り上げるべき事象であるが、「キャッチくんが行く」で扱うことは適切ではないと考えている。今後、キャッチの報道番組で取り上げることができるよう検討を進めていきたい。

過去の放送番組審議会

各種契約約款、利用規約をご覧いただくには、 Adobe 社の Adobe Reader が必要です。
最新のAdobe Readerは Adobe社のホームページより無料でダウンロード可能です。

GET ADOBE READER

会社案内

株式会社キャッチネットワーク
Copyright (C) KATCH NETWORK INC. All rights reserved.